スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2006.01.19(木)

PictBearSE用スクリプト

スクリプトを作ってみました。
このスクリプトはピクトベアでGIF保存の時にイメージ→イメージタイプ→インデックスカラーと押しますが、それを省略させただけのものです。

使い方
ダウンロードとか
http://briefcase.yahoo.co.jp/bc/pbse_brushes/
ここへアクセスしてzipファイルをダウンロードします。
ダウンロードしたら解凍します。
中にはxxx.vbsというファイルがあります。
xxxの部分は好きな文字に変えてもいいです。

しまう
vb01.jpgピクトベアのフォルダを開きscriptというフォルダをダブルクリックします。
ピクトベアのフォルダは恐らく、 C:\Program Files\PictBearSE でしょう。
わからない場合は、ピクトベアでスクリプト→ファイルの操作→フォルダの取得で表示されます。
アドレス欄を表示させる
画像はD\:Program Files\PictBearSEになってますが。


scriptフォルダを開いたら適当なフォルダを作ります。画像では「追加」と言うフォルダを作りました。

vb02.jpg作ったフォルダの中にしまいます。

使う
vb03.jpgピクトベアを既に起動させているなら、画像のように再読み込みをします。

vb04.jpg先ほど追加したフォルダがあるのでマウスを持っていき、スクリプトをクリックします。

vb05.jpg保存形式を選択します。
jpgの場合は「はい」を
gifの場合は「いいえ」を
止める場合は「キャンセル」をそれぞれクリックします。

vb06.jpgファイル名を入力してOKを押します。

vb07.jpgピクトベアのフォルダに保存されます。


なお、スクリプト初挑戦なので記述がおかしい所などあるかもしれません。
直した方がいいぞって所があったら教えてください。 
続きを読む≫
スポンサーサイト
│posted at 22:26:43│ トラックバック 0件
このサイトについて

  • 画像はクリックで拡大

  • リンクフリー

 
詳しいメニュー

ヤプログで画像をアップロード
ヤプログ講座サイト
ピクトベア講座サイト
PictBearの事。
JTrimでjpg保存
JPG画像変換比較
ピクトベア用ブラシ配布
ピクト用ブラシ追加
歴画を作る
アドレスバーを出す
拡張子を表示させる
GIF動画 チカチカ編
GIF動画 スクロール編
GIF動画 おまけ
HTML・CSS・FTP
BBS・素材・TABLE

 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メッセージのある方はメールフォームからお願いします。

 
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。